染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場

染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場

 6月16日(日)、東京 東劇で、歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」『東海道中膝栗毛』上演記念イベント「夏再見参!?YJKT(またくるよ こりないめんめん)」に、市川染五郎、市川團子が登場しました。

 イベントでは、今回のためにつくられた特別映像「The DOGGY’s LOOK」を上映し、昨年、歌舞伎座で上演された『再伊勢参!? YJKT(またいくの こりないめんめん) 東海道中膝栗毛』の表と裏を見せたほか、二人のトークも披露されました。

 

染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場

『東海道中膝栗毛』への特別な思い

 映像の冒頭は、平成28(2016)年に上演された、『東海道中膝栗毛』冒頭場面のパロディ。作成にあたり、3年前の映像を見直したといい、「まだ声変わりも真っ最中という感じで。高い声が今よりも出しにくい感じがしてました」と染五郎。團子も、「音程のキーが、1オクターブくらい高くて。声変わりして声が低くなった今では、裏声でしか出せない音域で、普通にしゃべっていた」と言い、演目とともに、二人が重ねてきた月日を感じさせます。

 

 映像は、染五郎と團子の視点から見た『東海道中膝栗毛』というテーマでつくられたもの。作品に対して染五郎は、「もう3年、ずっと夏休みに、“やじきた”をやってきました。本当に、夏休みにお芝居に出られるのがうれしい。毎年楽しくやらせていただいています」と語り、作品に対する愛をあふれさせました。

 

染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場

 作品に「すごく成長させていただいている」という團子は、「自分の体も成長しているときにその舞台がつくられていく、続きの形で出させていただくというのは、もう一生できない経験。体格が変わるというのは、すごく大きいこと。“やじきた”で演じさせていただくことで、慣れていき、自分の体の使い方や、せりふの言い方を知ることができたので、僕のなかでは大切なもの」と染五郎に負けないくらい、熱い思いを述べました。

 

「夏再見参!?YJKT」第二弾開催決定

 この8月、『東海道中膝栗毛』のシリーズは4度目の上演となります。抱負を聞かれた染五郎は、「“やじきた”で宙乗りだったり、立廻りだったり、自分がやりたかったことを実現していただいた」と振り返り、「今までやったことがないことに挑戦させていただけたらいいな」と、気合十分。今年も、染五郎の新しい一面が見られるかもしれません。

 

 それに対して團子は、「まず、夏休みの最初の1週間で、宿題を終わらせて、ゆったりと落ち着いた気持ちでとり組みたい」と、学生らしい答えで会場を沸かせつつ、「自分の声が下がったり、さらに身長が伸びたりしているので、それにちゃんと対応しながら、また立廻りもしたいですし、自分の感情をもっと大きく出したい」と目標を掲げました。

 

 二人の成長を見届けることも楽しみのひとつである『東海道中膝栗毛』。八月公演の上演を前に、イベント「夏再見参!?YJKT」第二弾の開催も決定。7月13日(土)に行われます。今回も盛りだくさんの内容でお届けしたトークでしたが、次回はより、8月の公演内容が明らかになるかもしれません。チケットはどうぞお早めにお求めください。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「夏再見参!?YJKT」 第二弾

染五郎・團子の映し語り

スペシャルトーク&特別映像「The DOGGY’s LOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

登壇者:市川染五郎 市川團子

 

染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場

 映像では、染五郎が「ボン吉」、團子が「ぼん」の声を担当

 

日時

2019年7月13日(土)10:30の回(10:00開場)

10:30 上映
12:00 トーク
12:30 終了予定

 

2019年7月13日(土)13:30の回(13:00開場)

13:30 トーク
14:00 上映
15:30 終了予定

 

場所

東劇

東京都中央区築地4-1-1
東劇ビル3階

 

チケット

全席指定:4,500円(税込) 

2019年6月22日(土)12:00発売

 

チケットWeb松竹

※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

※東劇の会場に切符引取機は設置されません。歌舞伎座や新橋演舞場など常設の切符引取機設置場所で、チケットを事前にお引取りいただき、お手元にご用意のうえご来場ください。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

2019年06月18日

月別ニュース一覧へ

トップへ