クロスワード



歌舞伎クロスワード 第27問

第27問 二重ワクの文字をならべかえて、ひとつの言葉にしてください。 印刷
ヒント:歌舞伎には欠かせない小道具。
ヨコのかぎ
1 立役というのは、平たく言えば○○○○○のことです。
4 道成寺の所化たちがアドリブで繰り広げるのは○○づくし。
6 明治の世相風俗に合わせて書かれた演目を○○○○物と呼びます。
7 浮世又平は、土佐の苗字を頂こうとしている○○です。
8 重の井との別れ際、三吉は泣く泣くこれを唄います。
11 「月もおぼろに白魚の、○○○もかすむ春の空」
タテのかぎ
1 江戸の古浄瑠璃ですが、現在は長唄として演奏。勇壮な三味線の撥さばきを聞かせます。
2 襲名披露○○○○○は賑やかです。
3 顔の筋を誇張した化粧。○○取ともいいます。
5 三島由紀夫の作品『○○○○○恋曳網』。
9 将軍家に仕え、旗本より身分の低い武士を○○人といいます。
10 播州赤穂・浅野家の家紋は「○○の羽のぶっ違い」です。
≫答えを見る
※このクロスワードパズルは、歌舞伎チャンネル会員紙に掲載されたものです(一部修正あり)。
歌舞伎クロスワード 第26問の答え
 
答え:シラナミ

クロスワード

ページの先頭へ戻る