ニュース

玉三郎、猿之助出演「演劇人祭」のお知らせ

 2019年1月28日(月)、新橋演舞場で行われる「演劇人祭」に、坂東玉三郎、市川猿之助が出演します。 

 5年ごとに開かれる、「日本演劇の発展に寄与された多くの諸先輩演劇人に対し、感謝の意を表して功績を顕彰する祝典」、それが、昭和29(1954)年から続く「演劇人祭」です。今回は、「日本演劇協会創立70年記念 演劇人祭」として、新橋演舞場で開催されます。

 

 現在活躍中のさまざまな演劇のジャンルの俳優がそろい、日本の演劇の歴史や多様性、多彩さが実感できる舞台です。今回、歌舞伎からは、玉三郎が地唄舞『雪』を披露、猿之助が作・演出家として、渡辺えり、G2、横内謙介とともに、日本演劇の今と未来を語る「座談会」に登場します。

 

 そのほか、昨年、創立130年を迎えた劇団新派の朗読、宝塚歌劇団が105年の軌跡を名曲で綴る歌、日本舞踊の流儀を超えて活動する五耀會が七福神で創立70年を祝い、そして観世流の絢爛豪華な能と、贅沢な構成の一回限りの舞台。5年に一度の祭典、ぜひ、新橋演舞場へ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

日本演劇協会創立70年記念

「演劇人祭」

━━━━━━━━━━━━━━━

【第一部 祝典】

主催挨拶 来賓祝辞 演劇功労者表彰

司会:葛西聖司

 

【第二部 祝賀芸能】

「座談会」

司会:渡辺えり
出演:G2 横内謙介 市川猿之助

 

新派「朗読 北條源氏」

作:北條秀司
構成・演出:大場正昭
出演:水谷八重子 波乃久里子 喜多村緑郎 河合雪之丞

 

宝塚歌劇「すみれファンタジー ─宝塚歌劇105周年 名曲を綴って─」

構成・演出:中村一徳

出演:

 
宝塚歌劇団 [専科]凪七瑠海
[月組]暁千星 麗泉里 風間柚乃 天紫珠李 彩音星凪 結愛かれん 礼華はる 羽音みか

 

地唄舞「雪」

出演:坂東玉三郎

 

舞踊「七福神船出勝鬨」

作:植田紳爾

出演: 西川箕乃助 花柳寿楽 花柳 基 藤間蘭黄 山村友五郎

 

能「石橋」

出演:観世清和 観世三郎太  

 

総合司会:葛西聖司

 

※都合により演目順、出演者、終演時間等に変更が出る場合もあります。

 

 

日時

2019年1月28日(月)16:30開演

※21:00頃終演予定

 

場所

新橋演舞場

東京都中央区銀座6-18-2

 

チケット

一等席:13,000 円(税込) 二等席:7,000 円(税込)

 

2018年12月11日(火)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト

チケットホン松竹 0570-000-489/03-6745-0888(10:00~18:00)

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:490-751)

新橋演舞場チケット売り場(12月13日[木]10:00~) ※窓口販売枠でのお取置きはありません。

 

お問い合わせ

公益社団法人日本演劇協会 事務局 03-3541-2025(12:00~17:00)

2018年11月09日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る