公演情報詳細

公演情報一括印刷

八月南座超歌舞伎

南座新開場記念

八月南座超歌舞伎

当公演は終了いたしました。

2019年8月2日(金)~26日(月)

本公演 一部 午前11時~
    二部 午後3時30分~
リミテッドバージョン 午後3時30分~/午後6時~
※リミテッドバージョンは上演内容、料金等、本公演とは異なります

劇場:南座

※客席表は、通常の客席表とは異なる可能性があります

チラシ裏面

公式サイト

南座発祥400年 南座 新開場記念2018~2019ラインナップはこちら

お問い合わせ
南座 075-561-1155
団体ご予約のお問い合わせ
営業課 075-561-1156

※観劇マナーについて

料金(税込)

【八月南座超歌舞伎(本公演)】の料金
一等席       12,500円
二等席         7,000円
三等席         4,000円
特別席       13,500円

【リミテッドバージョン】の料金
S席(1・2階全席)   6,500円
A席(3階全席)    4,000円

※客席表は、通常の客席表とは異なる可能性があります

チラシ裏面

公式サイト

南座発祥400年 南座 新開場記念2018~2019ラインナップはこちら

お問い合わせ
南座 075-561-1155
団体ご予約のお問い合わせ
営業課 075-561-1156

※観劇マナーについて

上演時間

  • 超歌舞伎のみかた

  • 幕間 20分
  • お国山三 當世流歌舞伎踊

  • 幕間 30分
  • 今昔饗宴千本桜

  • 今昔饗宴千本桜

※8月20日時点での予定。本公演の幕間を含む上演時間は2時間50分
※上演時間は変更になる可能性があります

日程詳細

2019年8月

23
11:0015:3018:00--
45678910
11:0015:3018:00-------
11121314151617
11:0015:3018:00---------
18192021222324
11:0015:3018:00-------
2526
11:0015:3018:00---

2019年8月

11:00 15:30 18:00
2
(金)
-
3
(土)
-
4
(日)
-
5
(月)
-
6
(火)
-
7
(水)
-
8
(木)
-
9
(金)
-
10
(土)
-
11
(日)
-
12
(月)
-
13
(火)
- - -
14
(水)
-
15
(木)
-
16
(金)
-
17
(土)
-
18
(日)
-
19
(月)
-
20
(火)
-
21
(水)
-
22
(木)
-
23
(金)
-
24
(土)
-
25
(日)
-
26
(月)
- -

演目と配役

本公演

一、超歌舞伎のみかた

中村 蝶紫
澤村 國矢

松岡 亮 作


藤間勘十郎 振付

二、お国山三 當世流歌舞伎踊 (いまようかぶきおどり)
出雲のお国
名古屋山三
初音 ミク
中村 獅童

松岡 亮 脚本


藤間勘十郎 演出・振付

三、今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)

中村獅童・初音ミク 宙乗り相勤め申し候

佐藤四郎兵衛忠信
初音未來/美玖姫
初音の前
青龍の精
中村 獅童
初音 ミク
中村 蝶紫
澤村 國矢
※本公演 一部/二部 同一演目にて上演します

リミテッドバージョン

松岡 亮 脚本


藤間勘十郎 演出・振付

一、今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)
佐藤四郎兵衛忠信
初音未來/美玖姫
青龍の精
初音の前

口上
澤村 國矢
初音 ミク
中村 獅一
中村 蝶紫

中村 獅童
※リミテッドバージョンは『今昔饗宴千本桜』のみ上演します

みどころ

本公演

一、超歌舞伎のみかた

 歌舞伎とNTTの超高臨場感通信技術「Kirari!」をはじめとする現代のテクノロジーが融合した「超歌舞伎」の魅力についてご案内します。

二、お国山三 當世流歌舞伎踊 (いまようかぶきおどり)

 歌舞伎発祥の地である京都という地縁を踏まえ、この公演のために書き下ろされた新作舞踊です。初音ミクが歌舞伎の祖である出雲のお国を、中村獅童がお国の恋人である名古屋山三をそれぞれ勤めます。お国の二枚扇を使った踊りや山三の毛槍の踊り、さらにお国、山三、女歌舞伎、男歌舞伎も加わった豪華絢爛たる総踊りなど、みどころの多い所作事をお楽しみください。

三、今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)

 「ニコニコ超会議2016」で初演された超歌舞伎の記念碑的な作品で、今年の「ニコニコ超会議2019」において、脚本、演出を一新して再演され、大きな反響を呼びました。古典歌舞伎の『義経千本桜』と、初音ミクの代表曲である「千本桜」の世界観に着想を得た、古典歌舞伎と最新のテクノロジーが融合した、現代ならではの歌舞伎作品です。
 佐藤忠信と美玖姫の軍物語(いくさものがたり)の踊りや、美玖姫が自ら唄う鼓唄(つづみうた)に合わせての舞、さらに青龍と美玖姫のやりとり、忠信と青龍、その眷属による立廻り。加えて今回の南座公演で新たにとり入れられた忠信の宙乗り演出と、数多くの見せ場があります。また立廻りでは、NTTの「Kirari!」を始めとしたICT技術を演出にとり入れた、これまでにないデジタル演出が眼目となっています。
 そして、忠信の呼びかけから始まる観客参加型の大詰の演出も見逃せません。

 リミテッドバージョンでは、青龍役で高い評価を獲得した澤村國矢が佐藤忠信役に、超歌舞伎の立廻りの演出を担っている中村獅一が青龍役にそれぞれ挑みます。口上には中村獅童が出演し、二人の挑戦に華を添えます。

続きを読む

南座 公演詳細
公演チラシアーカイブ