歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

右近、笑也が歌舞伎展at目黒雅叙園『猿之助歌舞伎の魅力』の展示を紹介

 

右近、笑也が歌舞伎展at目黒雅叙園『猿之助歌舞伎の魅力』の展示を紹介

▲ 漁礁の間「ヤマトタケル海と山と神話の邂逅」の展示の前で

 9月25日(土)より10月24日(日)まで、目黒雅叙園現存の東京都指定有形文化財「百段階段」にて歌舞伎展at目黒雅叙園『猿之助歌舞伎の魅力』が開催されています。

 三代目市川猿之助のこだわりの衣裳の数々を、江戸文化の煌びやかな流れを受け継いだ百段階段にて展示する本イベント。今回展示される衣裳の約8割が展覧会にて初披露となり、舞台より間近で、猿之助の貴重な衣裳コレクションをご覧いただけるまたとない機会です。猿之助歌舞伎の華やかな世界観と「百段階段」のドラマチックな融合を楽しむことのできる『猿之助歌舞伎の魅力』、開催日の前日、市川右近、市川笑也が展覧会の魅力を語りました。

市川右近
 展示を拝見し、師匠・市川猿之助が、役者人生・役者生命の全てを懸け、多大な想像力を注ぎ成し遂げてきた今日までの偉業が、全て展示されていいるように感じました。
 展示の様子は数々の名場面を目の当たりにするようでもあり本当に懐かしく、師匠から受け継ぎ同じ衣裳を着させていただいたものも多々あり、その時の思い出が沸々と蘇って参りました。
 こうして時代を超越した衣裳を観ると、歌舞伎の演出における衣裳の重要さというものを感じますし、是非この機会に、日本の着物文化、歌舞伎の想像力というものを、一人でも多くの皆様にご覧頂きたく思っています。

右近、笑也が歌舞伎展at目黒雅叙園『猿之助歌舞伎の魅力』の展示を紹介

市川笑也
 『猿之助歌舞伎の魅力』の会場は百段階段です。まさに一段一段積み重ねられた猿之助の歴史が目の当たりにでき、とても素晴らしい展覧会になっております。
 ちょっと足腰に自信の無い方、また、日頃パソコンの前での仕事の多いデスクワークの方なども、ぜひ目黒雅叙園に来て、百段階段をのぼっていただき、足腰を鍛錬するためにも非常に良い展覧会ではないでしょうか(笑)。心も体も栄養補給できる素晴らしい展覧会、ぜひ多くの方にお越し頂きたいと思っています。

詳細は目黒雅叙園ホームページをご覧ください。

【関連ニュース】
 歌舞伎展at目黒雅叙園 猿之助歌舞伎の魅力のお知らせ

右近、笑也が歌舞伎展at目黒雅叙園『猿之助歌舞伎の魅力』の展示を紹介

▲ 静水の間「『黒塚』の世界」(写真左)と草丘の間「多彩 衣裳に息づく動植物」(写真右)の展示の様子

2010年09月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る