歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

玉三郎が岩手県釜石市に義援金をおくりました

玉三郎が岩手県釜石市に義援金をおくりました

義援金を手渡す坂東玉三郎(右)と岩手県釜石市野田武則市長(左)


 10月21日(金)、坂東玉三郎が4月から8月に開催したチャリティー公演の収益の一部を義援金として岩手県釜石市野田武則市長に手渡しました。

坂東玉三郎
 4月から8月まで行ってきたチャリティー公演での収益の一部を、このようにお渡しすることができて、本当に良かったと思います。復興にはまだ時間もかかるでしょうから、これからもこうした活動を続けていきたいと思っていますし、機会がありましたら釜石市にもうかがい、皆様に楽しんでいただけるような、あるいは気持ちの慰めになるような事ができればと思っています。

釜石市 野田武則市長
 こうした形で玉三郎さんから励ましの言葉をいただきましたことを、釜石市の皆様にお伝えをしたいと思っております。被災された方々は悲しんでばかりはいられないと、自分自身を励ましながら生活をおりまして、非常に大きな励みになります。頂戴した義援金は、被災された方々、あるいは、釜石の復旧復興にむけた事業に使わせていただきたいと思っております。

 坂東玉三郎は、10月日生劇場舞踊公演「坂東玉三郎特別舞踊公演」に出演中です。公演は26日(水)まで、お見逃しなく。

【関連ニュース】
ついに開幕! 玉三郎16年ぶりの日生劇場舞踊公演「坂東玉三郎特別舞踊公演」が初日を迎えました
玉三郎が語る『傾城』『藤娘』『楊貴妃』
玉三郎が日生劇場10月「坂東玉三郎特別舞踊公演」への思いを語りました

2011年10月21日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る