歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

京都・南座「玉三郎"美"の世界展」のお知らせ

 5月~6月、京都・南座では、「玉三郎"美"の世界展」が開催されます。
 各階ロビーでは、玉三郎の数多ある豪華衣裳の中でも、特に選りすぐりの衣裳を、また舞台写真やポスター、さらにはプライベートを含む玉三郎の歴史を振り返る写真パネルを展示。また、展示特別企画として、"楽屋拝見"と題し、玉三郎の楽屋を再現! 本人お手製の茶碗や秘蔵コレクション、舞台で使用した貴重な小道具など、坂東玉三郎の美意識をあらゆる角度からご堪能いただけます。

■会場展示 ※写真はイメージです。
◇1階:衣裳展示・秘蔵コレクション公開
<女方の精髄>をテーマに、夕霧・揚巻など豪華舞台衣裳の展示や秘蔵コレクションを公開。
<休日の玉三郎>をテーマにしたブースでは、舞台とは違った魅力あふれる玉三郎の世界をご覧いただきます。
京都・南座「玉三郎美の世界展」のお知らせ

◇2階:玉三郎展へようこそ
玉三郎が南座で演じた『アマテラス』や『楊貴妃』の衣裳を展示。四季をしつらえた鏡台や掛け軸がある、玉三郎の楽屋を再現したコーナーへと続きます。
京都・南座「玉三郎美の世界展」のお知らせ

◇3階:泉鏡花の世界
玉三郎が長年に亘り追究する<泉鏡花の世界>をテーマに、これまで演じた役柄の衣裳、舞台写真、ポスターなどを展示。他の追随を許さない究極の解釈による表現の歴史をお楽しみください。
京都・南座「玉三郎美の世界展」のお知らせ


■衣裳展示(各階に展示)
玉三郎が実際に着用した舞台衣裳など約30点を展示(期間中、入替えあり)。
京都・南座「玉三郎美の世界展」のお知らせ

―――――――――――――――
京都・南座「玉三郎"美"の世界展」
―――――――――――――――

■期間
5月3日(木・祝)~6月24日(日)
※5月9、10、11、30、31日、6月1日は休館

■開場時間
9:30~19:00

■入場料
1,000円(税込)
「玉三郎"美"の世界展」のプレミアムチケットについてはこちら

■「玉三郎"美"の世界展」期間中の公演情報

◇5月3日(木・祝)~8日(火) シネマ歌舞伎上映
『ふるあめりかに袖はぬらさじ』 3日(木・祝) 12:00~
『天守物語』 4日(金・祝) 12:00~/7日(月) 12:00~
『海神別荘』 5日(土・祝) 12:00~/8日(火) 12:00~
『刺青奇偶』 6日(日) 12:00~
『鷺娘』『日高川入相花王』(同時上映)◇
        3日(木・祝) 15:30~/4日(金・祝) 17:30~/5日(土・祝) 15:30~/
        6日(日) 17:30~/7日(月) 15:30~/8日(火) 17:30~
『京鹿子娘二人道成寺』◇
        3日(木・祝) 17:30~/4日(金・祝) 15:30~/5日(土・祝) 17:30~/
        6日(日) 15:30~/7日(月) 17:30~/8日(火) 15:30~
入場料:2,000円/1,500円(◇印の作品)
※上記の入場料に「玉三郎"美"の世界展」の入場料も含まれております。

◇5月12日(土)~27日(日) 舞台上演
坂東玉三郎特別公演『ふるあめりかに袖はぬらさじ』
開演時間:14:00(18、25日のみ18:00)
御観劇料(税込):一等席13,000円、二等席7,000円、三等席4,000円、特別席15,000円
※上記御観劇料に「玉三郎"美"の世界展」の入場料が含まれております。

◇6月2日(土)~24日(日) 舞台上演
坂東玉三郎特別公演『壇浦兜軍記 阿古屋』『傾城』
開演時間:15:00(8、15、22日のみ18:00) ※12日(火)休演
御観劇料(税込):一等席15,000円、二等席A10,000円、二等席B8,000円、三等席5,000円、
特別席16,000円
※上記御観劇料に「玉三郎"美"の世界展」の入場料が含まれております。

※内容に変更が生じる場合があります。あしからずご了承ください。

【プレスリリース】
~GWから期間限定!~"歌舞伎発祥の地"京都四條 南座でちょっとひといき!(PDF)

【関連ニュース】
玉三郎がオープニングセレモニーに登場!京都南座「玉三郎"美"の世界展」
玉三郎、愛之助が語る南座「坂東玉三郎特別公演」
「玉三郎"美"の世界展」のプレミアムチケットを発売

2012年04月20日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る