歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

【26日開催】梅玉、玉三郎、中車出演「演劇人祭 特別篇」のお知らせ

 10月26日(日)、歌舞伎座で「演劇人祭 特別篇」が開催され、中村梅玉、坂東玉三郎、市川中車が出演します。

 「演劇人祭」とは、演劇界での長きに渡る貢献者・功績者に感謝の意を表し、各分野の演劇人が一堂に会するもので、昭和29(1954)年に「第一回演劇人祭」は、歌舞伎座で開かれました。以降、5年おきに開催されています。

 今年は、松竹が歌舞伎座で興行を始めて100年、宝塚歌劇団が宝塚少女歌劇として誕生し初公演から100年という記念すべき年に当たり、「演劇人祭 特別篇」として新装なった歌舞伎座で行われることが決まりました。

 歌舞伎からは梅玉が座談会に登場し、玉三郎と中車が朗読劇、玉三郎が地唄舞を披露するほか、宝塚歌劇団星組の面々が宝塚少女歌劇誕生から100年を振り返る演目を上演、梅若玄祥、藤間勘十郎が能「花月」をもとにした清元の舞踊作品を踊ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「演劇人祭 特別篇
━━━━━━━━━━━━━━━━━
座談会

出演: 中村梅玉 鳳蘭
  植田紳爾(日本演劇協会会長) 永井多恵子(国際演劇協会日本センター会長) 安孫子正(松竹株式会社副社長)


朗読劇「瞼の母(まぶたのはは) 柳橋水熊 おはまの居間の場―」

出演: 坂東玉三郎 市川中車


宝塚歌劇「宝塚歌劇100・夢紡ぎ続けて(ゆめつむぎつづけて)

出演: 宝塚歌劇団[星組] 柚希礼音
  万里柚美 毬乃ゆい 如月蓮 天寿光希
大輝真琴 夢妃杏瑠 毬愛まゆ 礼真琴 紫りら
華鳥礼良 小桜ほのか ※紅ゆずるは休演


舞踊「花月(かげつ)

出演: 梅若玄祥 藤間勘十郎


地唄舞「鉤簾の戸(こすのと)

出演: 坂東玉三郎


総合司会:檀れい


日時
2014年10月26日(日)
16:00開演(18:50終演予定)


場所
歌舞伎座


チケット
1等席:12,000円 2等席:9,000円 3階A席:5,000円 3階B席:3,500円
1階桟敷席:13,000円 ※すべて税込

2014年9月30日(火)10:00発売

チケットWeb松竹
チケットホン松竹 0570-000-489 03-6745-0888(10:00~18:00)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:439-735)
日本演劇協会
・歌舞伎座チケット売場(地下2階木挽町広場内)
※窓口販売、お引取りは10月2日(木)10:00~。窓口販売用別枠でのお取置きはありません。


お問い合わせ
日本演劇協会 事務局 03-3541-2025(12:00~18:00)
国際演劇協会日本センター 事務局 03-3478-2189(11:00~17:00)

2014年09月12日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る