歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

ONE PIECE×スーパー歌舞伎II公演決定

ONE PIECE×スーパー歌舞伎II公演決定

左:『ONE PIECE』の主人公モンキー・D・ルフィ(C)尾田栄一郎/集英社
  右:市川猿之助

 2015年10月・11月、新橋演舞場で、『ONE PIECE(ワンピース)』が、スーパー歌舞伎 II(セカンド)として上演されることが決定しました。

 猿之助が、三代目猿之助(猿翁)のスピリットを継承し、新たなスーパー歌舞伎の創造を目指した「スーパー歌舞伎 II」。初めての作品となった『空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語―』の上演は、今年3月の新橋演舞場でした。その新橋演舞場で、早くもスーパー歌舞伎II第2弾の上演が決まりました。

 物語の世界はなんと大人気漫画『ONE PIECE』。1997年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタート、いまや累計発行部数3億2000万部を超える国民的人気漫画の世界が、スーパー歌舞伎 II の舞台となって登場します。

 『ONE PIECE』の作者、尾田栄一郎氏は歌舞伎について、「日本人の美というものが詰まった、こんなに美しい舞台を、僕は見たことがありません」とコメントし、猿之助に対しては「この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした」と、すっかり信頼を寄せています。

 一方の猿之助も、「日本中、いや世界中の数え切れないほどのファンに支持されているこの作品を歌舞伎にしようというのは、難しいけれどやりがいのある挑戦です。僕にとっての大冒険と言っていいかもしれません。世代を問わずに楽しめる作品にしたいと思っています」と、意欲的なコメントを発表しました。

 公演の詳細は、決まり次第お知らせしますので、楽しみにお待ちください。

2014年12月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る