歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

亀治郎、三響會特別公演~伝統芸能の今~のお知らせ

亀治郎、三響會特別公演~伝統芸能の今~のお知らせ

 6月28日(月)~7月15日(木)、ゴールドリボン基金チャリティー企画、市川亀治郎×三響會特別公演~伝統芸能の今~が開催されます。

 "伝統芸能"="敷居が高い"・・・そんなイメージを、"今"生きる市川亀治郎、三響會(亀井広忠・田中傳左衛門・田中傳次郎)がお客様にさらに近づいて、もっと"敷居の低いもの"としてお届けするこの企画。

 『道成寺組曲』では素踊りと囃子の魅力、「座談会」では曲の解説やみどころに加え出演者の"今"のお話、一調『屋島』では能の気迫、『藤娘』では歌舞伎舞踊の魅力を表現します。一日で能・歌舞伎・トークを楽しんでいただける充実の内容。また、この公演の売り上げの一部が「ゴールドリボン基金(がんの子供を守る会)」に寄付され、伝統芸能とチャリティーという新しい形を創りだします。公演に先立ち、プロデュースの田中傳次郎、市川亀治郎、田中傳左衛門が公演への想いを語りました。

田中傳次郎
 亀治郎さんと我々三響會で昨年始めさせていただいた「伝統芸能の今」。今何をすべきか、今何を考えるべきか、今自分たちで何を創っていくべきか、それを実現させるのがこの会の大きな趣旨です。
 伝統芸能というのは、どうしても敷居の高いイメージを皆様がお持ちです。それを皆様に感じて頂かないように、同じ目線で表現したい、それが今すべき事の一つです。
 もう一つは、チャリティーというものを始めるということです。小児がんは治ったあとも、たとえば治療期間に受けられなかった教育の問題、治療後病院に通うための費用、社会復帰のためのご苦労など、さまざまな問題が残ります。今回寄付させていたきますゴールドリボン基金は、小児がん経験者の支援事業、小児がんのトータルサポートに関する研究への助成、小児がんの啓発活動などを行うための基金です。
 みんなが集まれば、何か一つのことができる。まずはチャリティーを始めてみよう、そこからまた何かが生まれてきます。今だから出来る事、それを繋ぐことで出来た企画、ぜひ皆さんにご覧頂きたく思っています。


市川亀治郎
 『道成寺組曲』、『藤娘』を踊らせていただきます。八千代座での公演も含まれており、「座談会」もあり、とても楽しみにしています。
 チャリティーは非常に興味深く、公演を通して行えることを嬉しく思っています。人に尽くしたいという欲を皆さんもお持ちだと思います。世の中の役に立てさせていただく、奉仕させていただく、という気持ちを込めて舞台を勤めたいと思っています。
 今回の公演を1人でも多くの方にみていただければこんなに嬉しいことはありません。そしてツアーとして三響會様とご一緒出来る事を大変嬉しく思っています。


田中傳左衛門
 今まで自分たちの目の前の舞台をこなすということに必死で、チャリティーというものにはあまり気がまわりませんでしたが、昨年初めてチャリティー公演というものを行わせていただき、その必要性というものを強く感じました。
 道端のゴミを一つ拾うことでも、何かに募金をすることでも、何かしらのチャリティー活動をしてみると、きっと多分その良さを感じていただけると思います。
 チャリティー公演は、良いことをした後の充実感と申しましょうか、やってみて良かったと思うことのできる公演です。ぜひ皆様にもご覧頂き、ご協力いただければと願っています。

■タイトル
ゴールドリボン基金チャリティー企画「市川亀治郎×三響會特別公演~伝統芸能の今~」


■出演者
市川亀治郎/亀井広忠 田中傳左衛門 田中傳次郎 ほか


■演目
一、 舞囃子『道成寺組曲』 市川亀治郎・三響會
二、 座談会 市川亀治郎・三響會
三、 一調『屋島』亀井広忠ほか 
四、 舞踊『藤娘』市川亀治郎・田中傳左衛門・田中傳次郎


■関東公演
6月28日(月) 町田市民ホール
6月29日(火) サンシティ越谷市民ホール
6月30日(水) 鎌倉芸術館
7月14日(水) 八千代市市民会館
7月15日(木) 浅草公会堂
(他、地方公演あり)


■公演回数
1日2回公演(1回目13時、2回目16時半)


■チケット料金
S席6,500円、A席5,500円※町田公演は全席指定6,500円
(チケット代の一部をゴールドリボン基金に寄付致します。)


■ホームページ
市川亀治郎×三響会~伝統芸能の今~ 公式ホームページ


■お問い合わせ
三響會
Zen-A(ゼンエイ)

2010年03月24日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る